患者様が心おきなく笑えるようになること、その喜びを一緒に感じてほしい|えびす矯正歯科


エステサロンのような受付

エステサロンのような受付

ファッション、アート、カフェなど華々しい文化が日々生まれ、その一方で昔ながらの”下町”の良さも残り、住みたい街としても働く街としても根強い人気を誇る街、恵比寿。そんな街として魅力が絶えない恵比寿で矯正専門として開業し20年以上”美”を追求しているえびす矯正歯科。駅前の好立地にも関わらず賑わいを感じさせない落ち着いた院内は単純に綺麗なだけではなく、えびす矯正歯科が徹底している患者様への細かい配慮が現れていた。

恵比寿を生涯仕事の地としたかった
重枝院長

重枝院長

恵比寿の駅前でかなり好立地だと思うのですが開業に至る経緯を聞かせてください。ー

重枝:私はもともと恵比寿生まれ恵比寿育ちなんです。同級生や知り合いなどもこの辺に多く好きな街でした。今でこそお洒落な街として取り上げられる事が多いですが、開業時はそんな事もなく地元で一旗揚げてやろうという思いでしたね。ダメだったら考えようと(笑)
横山:先生の開業後から街が開けて注目されるようになったんですね。
重枝:でも当時、矯正専門では食べていけないぞと周りからは反対が多かったんです。
人と違うことをしなければ生き残れない、二極化した層のマーケティング

開業前反対が多かったということですが、どんな戦略があったのでしょうか。ー

重枝:まず最初に人と違うことをしなければいけないというのがありました。その次にマーケティング、どの層に何を提供するか。恵比寿には富裕層が多かったというのもあり、「矯正で綺麗になる」ということが価値になると思ったんです。そして1人のお客様から紹介を頂いたり、口コミで広めて頂いたりと徐々に広がっていきました。
横山:えびす矯正歯科では保険診療は一切やられていないですよね。それも特徴だと思いました。
重枝:治療以外にも患者様の距離感というのは非常に重要視しています。えびす矯正歯科にきたら特別感を味わってほしいのでエステサロンのような非日常空間を演出することも当院の価値だと思っています。
横山:気配り、配慮、接遇というところが重要なのですね。
矯正歯科医は医師というよりもアーティストに似ている
まるでアーティストの作品のよう

まるでアーティストの作品のよう

先生が矯正歯科という分野を選び専門になられた経緯を教えてください。ー

重枝:大学にいって矯正を学んだらそれがすごく楽しくなったんです。だから恵比寿で独立をするという思いと同時にどうせやるなら特殊な技術を学びたい、そして大学矯正科の後専門医にて実際に裏側の矯正・表側の矯正など専門分野を学びました。
横山:矯正が楽しくなったというポイントはどこだったんでしょうか。
重枝:矯正ってやる前とやった後では顔が全然変わるんです。だから医師というよりかはアーティストに近いかもしれません。痛みを取るという歯科医療も大切だとは思うのですが、歯並びを気にして思いっきり笑えなかった人が矯正後に自信を持って心おきなく笑えるようになった、美人になった、その笑顔を見れることはとても嬉しいです。
横山:患者様としては女性が多いですか?
重枝:女性が90%ぐらいです。外見的に綺麗になるということももちろんそうなのですが、「綺麗」という言葉にはメンタル的な意味合いもあります。先ほどお伝えしていた笑えなかった人が笑えるようになる、喜んでもらえて笑顔を見せてくれる、それって素敵なことだと思いませんか?私はこの仕事にとてもやりがいを感じていますし天職だと感じています。
仕事は楽しくやろう、出来れば2ヶ月に1回は飲みに行こう、そして言いたいことぶっちゃけよう

これから採用するスタッフに求めることを教えてください。ー

重枝:ノリのいい人です、例えていうならカラオケで台とか椅子とかに乗っちゃうようなノリの良さがあると嬉しいです(笑)
横山:それはなかなかハイレベルなノリの良さですね(笑)
重枝:出来ればお酒が飲める人がいいかなと思っています。飲み会参加を強要するつもりは全くないですし無理に飲ますことも絶対にしないですけど、飲めた方が楽しいので(笑)
横山:業務的なところでいうとどういうところを求めますか?
重枝:仕事においては大変だと思います。覚えることも沢山ありますし、患者様に対しての部分というのは非常に求めることは高いと思います。でもその分普通の矯正歯科で得られないスキルというのは確実に得られると思います。
横山:それはお客様への対応(接遇)、臨床の部分でということでしょうか。
重枝:それ以外ではあくまでマストではないのですが、私が学会に出ている関係で一緒に出席してもらってプレゼンテーションをしたりということも出来ます。矯正認定衛生士を取りたい方であれば積極的に支援もします。
横山:手をあげれば通常の業務以外にもスキルアップしたり出来る環境なんですね。
重枝:学会関係や日常業務と私自身忘れてしまうこともあるので、まるで秘書のように「先生、あれやってないですよ」というようにフォローしてくれたら嬉しいですね。
横山:飲み会は定期的に開催されるのですか?
重枝:今はやってないですけどやりたいと思っています。家族主義というとちょっと大げさなんですが、「仕事は楽しく」が私のモットーです。でも実際は大変なことも多いです、愚痴もこぼれると思うんです。だから2ヶ月に1回はスタッフで飲みに行って想いの種をぶつけてほしいです。思ったこと、言いたいことをぶっちゃけてほしいです。
横山:仕事の愚痴も院長に話してもいいんですか?
重枝:もちろんです!仕事以外の話でも大歓迎です。お互いがお互いを知っていくことでえびす矯正歯科としてより高い価値を患者様に提供出来ると思っています。仕事はきちんとやる、でも家族のように終われば何でも話せる、そしてもっと医院を良くしていこうという想いに共感出来る方からのご応募をお待ちしています。
窓側にユニットがあるので自然光だけでも明るいです。

窓側にユニットがあるので自然光だけでも明るいです。

 

先輩スタッフからのメッセージ

えびす矯正歯科に勤務されている歯科衛生士のKさんにもお話を伺いました。
これから応募してくる方にメッセージをお願いします。ー

歯科衛生士Kさん:私は新卒で他の医院で1年勤めてから転職してきました。転職してきて思ったのはめちゃくちゃ大変だなと。でも院長はスタッフに色々任せてもらえるので、正直矯正だったら専門学校時代の同期には負けないスキルが身についたと思っています。一般歯科とは全く違うのですが、矯正で喜びを感じたい人や矯正認定衛生士を取りたいという目標がある方はオススメです。
歯科助手Kさん:女性同士特有のドロドロした感じというのは一切なく、スタッフ同士はとてもサバサバしています。だから私も気兼ねなく仕事に対してストイックになれるのでとてもやりやすいです。

 

募集要項はこちら
募集職種 歯科衛生士
雇用区分 中途採用
勤務地 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-1-12 サトウビル3F
JR恵比寿駅、日比谷線恵比寿駅 徒歩3分
勤務時間 月火水金 10:00〜20:00(休憩 13:00〜14:30)
土    09:00〜18:30(休憩 13:00〜14:00)
※残業はほとんどありません。
待遇・福利厚生

外部研修手当補助
歓送迎会・忘年会

休日/休暇

週休2日制(木・日)・祝日
GW・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇

選考プロセス 書類選考(株式会社Sideが代行して行います)
※書類審査通過の場合のみ

5営業日以内に弊社担当よりご連絡させて頂きます

一次面接:株式会社Sideによる面接(面接場所応相談)

最終面接:院長

内定
昇給/賞与

昇給年1回、賞与年2回

年収/給与 経験・スキル・前給等を考慮し、面談の上決定します。
月給26万〜33万
その他・備考

雇用保険・労災保険・社会保険(加入予定)・交通費全額支給
退職金制度(5年以上)