医院内でも使えるおすすめなWEBサービス・スマホアプリ7選


2015-01-02-02.15.01

全国の愛猫家のみなさんこんにちは。実家で2匹の猫を飼っているヨコヤマです。
可愛くてヤバイです。でも調子に乗って戯れすぎると服に毛がつきまくってその服は再起不能になるので注意が必要です。

さて今日は医院内でも使えるWEBサービス・スマホアプリをご紹介しようと思います。
IT・WEBなんてよくわかんないしスマホだってあんまり使いこなせていない、パソコンなんて使わないし・・・なんていう人も大丈夫です。選りすぐったサービスなので誰でも簡単に始めることが可能です。是非お試しあれ。

コミュニケーションツール

▪︎LINE(スタッフ間コミュニケーション)

LP_feature_img_03ja_01a

 

言わずと知れたコミュニケーションツールです。
もはや日本のインフラといっても過言ではありません。
メールではなくLINEというのが最近の常識です。
グループも作れるのでスタッフ間でのコミュニケーションや情報共有にも最適です。チャットだけではなく通話やスタンプ機能も嬉しいですね。

価格:無料

▪︎LINE@(患者様への情報提供)

line@

LINEよりもオープンにでき、誰でも公式アカウントを持てるのがこのLINE@です。飲食店などではかなり認知されているので見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。医院様も患者様とコミュニケーションをとる手段としてご利用されてはいかがでしょうか。
インターフェースも通常のLINEとそこまで大きな違いはなく簡単に始められます。

価格:スマホ端末無料(有料プラン有)

 

▪︎chatwork(院内情報共有)

img_mainvisualこちらはビジネスシーンでは利用がすごく多いチャットツールです。「LINEのビジネス版」と思ってもらえれば簡単です。LINEでは過去のログを探したり、日々のタスクを管理出来なかったりしたのですがチャットワークではビジネスで必要な機能が備わった、まさに痒いところに手が届くチャットツールです。iPhoneアプリ、Androidアプリもそれぞれ出ているのでいつでもどこでも情報共有が可能になります。もちろんファイルの添付も出来るので社内メールはもう必要なくなります。

価格:無料(有料プラン有)

仕事効率化

▪︎evernote(レポートなどのテキスト共有)

evernote5formac620pxhedimg日々のレポートとか報告書とか日報とか手書きでやっていませんか?データ化していないと後になって不便ですし、evernoteならエディタ入力でも手書きのファイルでも写真でも他のファイルでも共有することが出来ます。他の人とも同時に同じテキストを編集出来たりしていちいち添付する手間を省くことが出来ます。
もちろんPC、スマホ、タブレットなどすべてのデバイスから閲覧・編集が可能です。

価格:無料(有料プラン有)

▪︎Dropbox(データ共有)

1434702249624誰かが作ったファイルがどこにあるかわからない…。家で何かを作業して、データはUSBメモリーにいれて持ち出す、そんな必要はもう無くなりました。
DropboxをインストールしてDropboxのフォルダの中にファイルをいれておけば他の端末からDropboxのアカウントにログインするだけでファイルにアクセスが可能です。フォルダをそれぞれ違うユーザーと共有が出来るので、医院のフォルダを一つ作って共有すればどこで誰が何かの作業をしてもすぐにどこからでもそのファイルを確認したり編集したりすることが可能です。
パソコンが突然壊れてもここにデータをいれておけば、新しいパソコンやスマホやタブレットからすぐにアクセスが出来るのでデータ管理にオススメです。

価格:2Gまで無料

▪︎GoogleApps(ドキュメント・スプレッドシート・スライド)

google_appsGoogleが提供するAppsという様々なツールの中からドキュメント・スプレッドシート・スライドという機能をご紹介します。
これらはWord、Excel、パワーポイントというMicrosoftOfficeのソフト(に近いアプリ)がGoogleのアカウントを持っているだけで無料で使えるものになります。
しかもGoogleアカウントを持っている人同士でファイルを編集出来る、しかもそれがWordやExcelなどの機能をほぼそのまま使えるというとなれば使わない手はありません。これもクラウドなので1つのアカウントさえあれば様々な端末からアクセスが可能です。Officeを買う必要がなくなる・・・かもしれないですね。

価格:無料

その他

▪︎freee(クラウド会計ソフト)

freee待望の全自動会計ソフトです。個人・法人問わず使えるのですごく便利です。ネットバンクをあらかじめ登録しておくと引き落とし項目に応じて勝手に項目を分類して計上してくれます。給与計算まで付いているので会計に関することがすべてこのサービスで完結出来ます。
もちろん税理士さんは近くにいた方がいいかと思いますが相談だけ乗ってもらって実務はfreeeを活用ということであればキャッシュフローも把握しながら決算月や年度末に困ることがなくなりますね。

価格:無料プラン有(詳しくは公式サイトにて

▪︎マネーフォワード(クラウド家計簿アプリ)

device_img_01-0f2df6437a8c54f1c4e250695bb55da3こちらはfreeeとは違い個人向けの家計簿アプリです。ネットバンク登録で勝手に振り分けてくれますし、レシートも写真を撮るだけでOKという優れもの。
家計簿アプリといいつつも、個人事業主としてとある口座を管理するという意味では重宝出来ると思います。
毎週メールで収支を報告してくれるのでどこにいくら残っているのかというのが一目でわかります。

価格:無料(有料プラン有)


編集後記

いかがだったでしょうか。ビジネスシーンだけでなく個人でも使えるもので無料のものを中心にご紹介してみました。院内でのコミュニケーション、データ共有にオススメなので是非導入してみてください。ちなみにサイドではその他のところ以外はすべて使用しています。その時々のシチュエーションに合わせてツールを選ぶ、ということが大切ですね。