〜他人の幸せを願う心〜特別養護老人ホーム「やすらぎシティ東大泉」


003

夕暮れ時、食事前のユニットにお邪魔すると利用者様は職員とテレビを囲み談笑されていた。テレビの話題かその日の出来事についてか、笑い声が聞こえる。

一人の利用者様は突然お邪魔した私に素晴らしい笑顔で挨拶をして下さった。
現場を離れて少しだが、これが介護の仕事の「やりがい、楽しみ」だと思い出させてくれる場面だった。

東京都練馬区、大泉学園駅より徒歩10分。開設から1年と経たない真新しい施設がある。
特別養護老人ホーム「やすらぎシティ東大泉」
施設長寺口氏、ケアマネージャー中村氏のお二人に施設、福祉について語ってもらった。

矢澤:こちらの施設を開設して11ヶ月程経ちますが、これまでをどのように捉えていますか?
寺口氏:開設準備から、ご入居者様の入居開始、サービスの提供等と様々な状況での大変さを実感する日々が続いていますが、ご入居者様と関わる中での他愛もない会話や敬老会などのイベント活動の中で輝くご入居者様の姿を日々嬉しく思っています。
中村氏:同じく立ち上げ前後の苦労はありますが、職員さんの笑顔やご入居者様とそのご家族との交流を通じて頑張れています。
矢澤:ご入居者様やご家族へのサービスや配慮は当然ですが、施設の基礎を形成していく事と同時ですとご苦労は多いと思います。施設を開設より関わる事は大変かと思いますが、開設に携わることとなった経緯、介護の仕事を始めたきっかけなどありましたら教えて頂けますか。
寺口氏:昔から「困っている人がいたら助けたい」、福祉や介護はただそれだけという想いで、その想いを叶える為の勉強をしてきました。高齢者福祉を仕事とするまでは、ボランティア活動もしてきました。
老人クラブや地域での配食サービスなど色々やりましたね。ボランィアの中で福祉に対する考えを更に学ぶうちに、仕事として福祉に関わることになり現在に至っています。
中村氏:小さい時から、差別などに敏感だったと思います。障害をもった同級生が蔑視されている状況に「何でだろう?」と思いましたし、一緒に遊んだり、話し掛けたりしていましたね。障害のある子にもきちんと考えや気持ちがあり、それを知りたいと思っていました。
矢澤:私の中学校にも障害のある子供達の特別クラスがありましたが、そこへ子供自ら関わりにいくことは殆ど見られなかったと思いますね。
中村氏:そうですよね。それから福祉系の大学を出て、最初は知的障害者の施設で働いていました。就業に向けてのサポート、身体介護もありました。
矢澤:そうですか。いろいろな経験をされているのですね。知的障害の施設から高齢者介護への転換では戸惑いはありませんでしたか?
中村氏:利用者様個々によって、障害をもっている方であれば自閉症の方であったり、ダウン症の方であったり、高齢者分野で言えば認知症であったりそれは違いますが福祉という大きな枠で捉えれば同じで必要なことですし、大きな戸惑いは感じませんでしたね。
矢澤:素晴らしいですね。福祉には高齢者以外にも、障害、児童など様々なものがありますが、多くを幅広く捉えることは難しいと思いますよ。生れながらにノーマライゼーションの気持ちをお持ちだったんですかね。

2015-10-23 17.00.45
2015-10-23 17.05.46

矢澤:福祉に対する強い想いをお持ちのお二人が職員さんに求める重要な要素は何でしょうか?
寺口氏:気持ちの面ですが介護を「してあげてる」ではなく「させて頂いている」という気持ちを持っている、持てることが大切だと思います。日々の業務を遂行していく中でご入居者様から学びを得られると思えることも重要だと思います。
中村氏:情熱があって、ポジティブなことですね。うちの施設はまだ開設してそれほど経っていない事もあり、色に例えれば真っ白に近いこの施設をポジティブな発想や前向きな意見など、みなさんに新しい風を吹き込んでもらうことで魅力ある色に染めていってほしいと思います。
矢澤:福祉、介護において気持ちの部分は大きいですよね。お二人に共通して感じられるのは、気持ち、想いなどの内面を重視されているところですね。先ほども技術や専門知識は二の次だと仰っていましたし。マネジメントの部分でもその経験やお考えが役立つと思いますが。
中村氏:現場で抱える問題や疑問など職員さんは様々な意見、時には愚痴もありますが、まずはそれらを傾聴して受け止めることが大切で、まだ全員の職員に行き届いているとは思ってはおりませんが心がけています。
矢澤:お二人の長きに渡る福祉への考えや経験、努力を知ることができました。「やすらぎシティ東大泉」で働きたい!と思って下さる方へのメッセージなど御座いましたらお願いします。
両氏:オープンして日が浅い施設であることでまだ出来ていない事もありますが、新しい事を一緒に創り、ともに成長していけるメリットである思います。経験や技術等は気にせずに、熱い志で一緒に頑張れれば嬉しいです。

2015-10-23 17.08.59

2015-10-23 17.08.13

編集後記

介護保険施設でのサービスには限りがあったり、歯がゆい場面も多くある。
また、多様な個に対してのサービスも、それに対する反応や結果も変化するから介護は難しい仕事である。

しかし、人の「心」が大切で重要であることは不変である。

利用者様のみならず、関係する全ての人の「心」が満たされ、大きな泉となってもらいたいものである。

施設情報
施設名 特別養護老人ホーム「やすらぎシティ東大泉」
交通アクセス 西武池袋線大泉学園駅南口より徒歩10分
(池袋駅より各駅停車21分、準急13分)
住所 〒174-0063
東京都練馬区東大泉7-27-49
地図
電話番号

03-3978-5100