介護の仕事から離れた人へ ~あなたは今~


cf0e9da6b48f2a54b373724747921fe2_m

戻って来て!無責任に言うけど戻って来て!

何が嫌だったの?何が不安だったの?何故、私という介護の仕事から離れていったの?

え?結婚?・・・出産?・・・前向きな転職?

あ、そうでしたか。

おめでとうございます。頑張って下さい。

んな訳ない、全員がそんな訳ない!
心身共に疲れちゃって私から離れていった人が沢山いるの知ってるもん!
私を志してくれた皆の事好きなのに!

5回目の記事でついに箍が外れた様です。ライターのコスモ矢澤です。

①肉体的な疲労(年を重ねて、身体介護や夜勤が辛くなった)
②精神的な疲労(達成感が見出しにい。認知症への対応など)
③人間関係(職員間で馴染めなかった、意見が言えなかった、利用者との関係が上手くいかなかった、など)
④将来への不安(低賃金、恋愛、結婚、家族、キャリアアップはあるのか、など)
⑤何の為に(喪失感、認められない、私じゃなくても)

様々な壁が立ち塞がり、介護の仕事から離れたもしくは離れる事を考えている人は多いでしょう。未経験で興味のある方に働いて頂く事も大事ですが、離れてしまった人を今一度介護の場へ戻ってみようかと思える現実を作っていく事も大事です。

会社や事業所、施設は1人ひとりの人間がチームを形成して支え向上させていくのです。

会社は「人」なりと誰が言ったか、Side社長の中田氏が言ったか、言わなかったか。