ヨコヤマからのご挨拶とGCフェア in Makuhariに出展させてもらった話


2015-05-16-23.13.41

最近のマイブームはもっぱらルパン三世を見る事です。
あららら〜ヨコヤマです。のけぞった姿勢ですみません。左上のモザイクは僕の友人なのでモザイク処理させて頂きました。決してあいつは悪いことするやつじゃありません。多分。

ホームページも無事リニューアルしたところで改めてご挨拶をさせて頂きたい!
でもそれだけだと尺が持たない!っていうしがらみから先日出展させて頂いたGCフェアのお話をセットにしちゃえばいいんじゃね?っていう超クリエイティブな発想からセットでの更新とさせて頂きました。

私がヨコヤマエイジです。

IMG_1082

改めまして、株式会社Sideで代表取締役COOという自分でもよくわからない役職を持て余しているヨコヤマエイジと申します。なぜ写真でカッコつけてるかというと、そこに立ってと言われカメラを向けられたからです。
普通そしたらカッコつけるじゃないですか。

普段は社内でアイスコーヒーを飲みながら制作物を作ったり、社内のインフラを色々やったり、新規ビジネスを模索したり割と真面目な事をしています。
でもそれだけだと眠くなってしまうので眠くなってしまったらSideの公式キャラクターを描いてみたり、おじさんの絵を描いてみたり、その描いたものに周りが気をそらしたところで眠りについています。

本当だったら怒られてしまうんですけど、だいひょうとりしまりやく?COO?どっちかの役職のおかげで誰からも怒られずに過ごせていますので役職っていうのはあった方がいいんですね。セーフ。

今日はご挨拶ということで、私のプロフィールと年表というのをご紹介したいと思います。


1987年 この世の絶望感から生まれた瞬間から泣きじゃくりながら誕生
1988年 ポッドに乗せられ地球に送られる。じいちゃんに拾われる。
1989年 じいちゃんが谷底へ落とす。奇跡的に無傷だったが頭を打ったようでそこから大人しくなる
1990年 じいちゃんに武術を教わる
1991年 じいちゃんが大猿にぺしゃんこにされる
1992年 ブルマという女の子に出会う
・・・・冒険が始まる

▪︎私の実績
レッドリボン軍を壊滅
桃白白に一度は負けるもリベンジ成功
ピッコロ大魔王を倒す
ラディッツを倒す
襲撃にきたサイヤ人(現ベジータ)を追い返す
フリーザ軍を倒す
セルを倒したものの蘇ってしまう
ブウを倒す

▪︎プロフィール
オッス!おら悟空。
冒険に出てから次から次へとすんげ〜つええやつばっかりいてオラワクワクすっぞ!


あれ?よく見たら孫悟空のプロフィールになってましたね、すみません。
とにかく私がヨコヤマエイジです。宜しくお願いします。

 

GCフェア in Makuhariに出展させてもらった話

P7052757

先日7月5日、歯科ディーラーことADI.G様、歯科の業界で知らない人はいないだろう、ご存知メーカーのGC様主催のフェアにひょんなことから出展させてもらっていました。そう、もちろん場所は幕張。海浜幕張で御座います。

当日の朝、合流のために集合した時間は朝7時。
恐らくSide史上一番早い集合時間だったのではないでしょうか。

朝7時ともなると頭が冴えて冴えて車中のミーティングが止まらなかったです。
ひょんなことから完徹だった私は車中ずっと死んだ顔をしていました。
構わず中田は寝かせまいとアジェンダを振り続けます。

そして会場へ到着!
今回は海浜幕張のシャープさんのビル内を会場としてご案内。広い、デカイ!

P7052805
(まるで写真素材のような出で立ち)

私たちには奥の広い専用ルームを当てがって頂きました。
これまた広い!そしてデカイPCもある!すごい!

P7052760

メイン会場も写したかったのですが・・・
写真をとっていい雰囲気ではなかったので日本ビスカ株式会社さんのブースだけ撮らせてもらいました。柳本さん、ありがとうございます!

2015-07-05-11.16.57

そしてフェアが始まると真剣にご説明させていただく当社社長の中田。

P7052798

気合の入ったヨコヤマの動き(あくまで動きだけ)

DSC_0008

そんなこんな大盛況のうちにフェアは終了いたしました!

当社はスタッフ教育と採用プロモーションを中心にご説明させていただいたのですが、来ていただけた方に真剣に聞いてもらえて良かったです。
お声がけ頂いたADI.Gの岩崎支店長を始め千葉支店の皆様、GCの皆様、本当にありがとうございました。

フェアとか関係なしで説明だけとりあえず聞きたいんだよね、という方も大歓迎です!
お問い合わせよりメールを送って頂ければ担当よりご連絡致します。


編集後記

おふざけプロフィールとGCフェアのレポートを抱き合わせた形でご紹介させて頂きました件に関しては全力で謝罪したいと思います。レポートにしては写真がなかなか撮影出来なかったことは反省点です。次回は撮影をがっちりやってイベントのレポートをさせて頂きたいと思います!