「先生のところに1番最初に来ていたら良かったよ」やり直しのない長持ちする治療を徹底|高橋デンタルオフィス


まるでホテルのロビーやラウンジを彷彿とさせる受付(ソファー席もあります)

ホテルのロビーやラウンジを彷彿とさせる受付(ソファー席もあります)

様々な各線が入り乱れる千葉県の中心地・千葉駅から徒歩10分と駅前の街並みがまだ全然終わりきらない、比較的高い建物が多くあるオフィス街に構える高橋デンタルオフィス。創業から13年を迎え、通常とは真逆になる大学病院からの紹介が後を絶たず全国、広くは海外からも治療を受けるためだけに患者がくるという患者が絶大な信頼を寄せている高橋デンタルオフィスに話を伺ってきました。

大学に残る選択肢はなかった、いち早く開業するために4年半の武者修行

02

先生は歯科技工士を経て歯科大学へ行かれたとのことですが、開業までの経緯を教えてください。ー

高橋:元々性格的に誰かの下で働くということが苦手で、子どもの頃から将来の夢を聞かれると「社長」と答えていました。自分の城を持ちたいという想いは当然ありましたし、歯科業界は開業することがスタンダードなので早く開業しようと思っていました。
横山:歯科技工士になられてから大学に通われてということですから卒業もストレートな年齢ではなかったということですよね。
高橋:卒業したのが29歳の時だったのでそこから開業まで最短ルートを模索しました。本を書いている有名な先生のところに行って弟子入りして4年半の武者修行です。ちなみに弟子入りして最初の3ヶ月は無給でした。
横山:すごいハードな経営塾みたいですね・・・。4年半ではどんなことをやられていたのですか?
高橋:4年半の間、チェアを1つ与えられてスタッフも1人つけてもらって経営のシミュレーションをします。いかに患者様を増やして売上を上げてついてくれている自分のスタッフの給料も払って自分の報酬も出していくなど、臨床的なところもそうですがスタッフのマネジメントをしたり売上などの数字を管理するというところでは本当に大変でしたけど勉強になりました。
横山:売上が上げられない人にとってはすごく大変な病院ですね。
高橋:元々独立したいという人が集まってくるところなのでとても刺激的でした。私はそこで頑張ると決めていましたし、結果を残してその医院の社員旅行をハワイに連れて行くと周りに豪語していました。さすがに分院もありましたしスタッフの数も多かったのでハワイには届かなかったのですが辞める年の社員旅行で沖縄に連れて行くことが出来ました。結果を残す事も出来ましたし、大きな成長も感じられたので非常に良かったです。ただものすごく大変なので懲役4年半と仲間内では言っています(笑)
「先生のところに最初から来ていればこんな事にならなかった」やり直しのない長持ちする”本質的な歯科医療”

開業されてから目指されていた病院像というのを教えてください。ー

高橋:正直分院をたくさん作っていこうとは考えてなかったです。それよりも1つの病院だけど最先端の治療が出来るような、お店でいうと専門店のような医院にしたかったというのがあります。
横山:その病院像を追求することで患者様をここまで増やすきっかけになったのですね。
高橋:こじんまりした1つの病院なんですが色々なところから専門医がやってきます。だから本当は逆なんですが大学病院から当院に患者様をご紹介されたり、千葉県全域、全国の地方からも治療を受けるためだけにやってきて頂けます。一番遠いのは海外勤務の方がわざわざ治療のために一時帰国などですかね。
横山:全国だけでなく海外からも患者様がいらっしゃるんですね、すごいです…。
高橋:当院は保険診療は一切やっていないので安く・早くという方は向いておりません。時間と費用をかけてでもきちんと治したいという患者様に通っていただけています。
横山:そもそもどうやって先生のことを知るんですか?やはりホームページなどの戦略でしょうか。
高橋:病院は客引き商売ではないのでホームページからの集患というのも非常に大切です。ですが当院で最近増えているのは他の医院で治療をしてもなかなか治らない、あるいは失敗をしたという患者様で「先生のところに最初から来ていればこんな事にならなかった」と言っていただけます。治療は2〜3年しか持たないと言われていますがそれは本質的な歯科医療ではありません。ちゃんとやれば長持ちするんです。そういう意味で患者様と真摯に向き合い続けた結果、口コミが口コミを呼んでご紹介を頂けているのではと思っています。
横山:そういった方針は今の医院のミッションにもなってくる部分でしょうか?
高橋:開業当初は「地域でナンバー1の口腔内の健康を発信する病院」というの掲げていました。今は病院としてやりたい事、求められている事などが絞られてきて「やり直しのない長持ちする治療」というところに集約してきました。そしてどの患者様を治療する時にも自分の家族だったら、という気持ちでやっています。その気持ちがあるおかげかスタッフのご家族も通って頂けています。
やることをしっかりやってプライベートも充実させて人生をハッピーにしたい

03

こちらで働かれているスタッフさんはとても生き生きしている印象です。スタッフさんが感じている働きがいはなんでしょうか?

高橋:先ほどの話に続きますが「歯科医院で働かれているスタッフは家族を自分が働いている歯科医院に紹介しない」というケースは非常に多いです。それは治療のレベルというところもあると思いますが、裏側で不正とまではいかなくても働いていて疑問に思う点や嫌なところがあるからだと思うんです。まず当院でそういった事は皆無です。
横山:本当の意味でスタッフさんも先生も治療に向き合っているということですね。
高橋:また、働きがいとしては歯科衛生士なら衛生士業務に専念できる環境ですし、その方次第ですが身に付けたいスキルは技術的にも金銭的にも支援しています。身に付けたスキルを求めている患者様も沢山います。無理強いと強制はしませんが、歯科に対する向上心がない方というのは逆に合わないかもしれません。
横山:その他の環境の面ではいかがでしょか?
高橋:オンオフははっきりしているので休みは多いと思います。やることをしっかりやってプライベートも充実させて人生をハッピーにしたいという思いがあります。メインの歯科医師が私しかいないので例えば出張が入ると閉めるしかなくなってしまうのですが、それでも診療日数によって売上や収入というのは左右されたくないので経営の基盤というのもスタッフが安心できる環境なのかなと思います。
横山:春休みがあるのは珍しいですよね、初めて聞きました(笑)
高橋:ゴールデンウィーク・夏休み・冬休みの他に「春休み」というのがあるのですが、私は家庭人なんです。家族との時間も大切にしたい、普段も診療が終わったらまっすぐ帰るぐらいその時間を人生で重要だと思っています。だから「春休み」という休暇期間を子供の休みに合わせて作りました、毎年旅行に行ってます。
横山:スタッフの方もプライベートを大切にしてほしいというのはそこにあるんですね。
院長がピラミッドの頂点ではない、受付・助手・衛生士は医院を運営するにあたり絶対に外せない存在

これから採用する方についてどんな方に来てほしいでしょうか。ー

高橋:向上心があって自分の仕事に責任を持てて誇りを持てる人です。私は歯科技工士を経験してきてからこそだと思いますが”院長”がピラミッドの頂点ではないと思っています。
横山:チームとして三角ではなく円のイメージでの組織を考えていらっしゃるのですか?
高橋:それに近いかもしれません。院長というのも役割に過ぎなくて、それぞれ専門医や技工士などの専門分野があり医師・受付・助手・衛生士は歯科医院の運営にとって絶対に外せません。だからそこに優劣はなく同列にみています。
横山:スタッフ同士も信頼関係があって仲も非常に良さそうでした。
高橋:10年以上勤務しているスタッフは2名いますが、新しく入った男性技工士も含めて非常に仲がいいです。それは当院の大切にしている考え方を理解してくれていて、向上心やモチベーションも近いレベルのスタッフだからだと思います。半年などスポット的な勤務ではなく長く長期的にお付き合いがしたいと思っていますので、衛生士としてもっとキャリアを積みたい方、プライベートとオンオフを切り分けて充実して働きたい方は大歓迎です。
横山:最後に応募を検討される方にメッセージをお願いします。
高橋:今、新しい仲間が増えてきて病院のシステムが少し変化してきました。でもその舵取りは院長の私しか出来ない1つの役割だと思っています。あなたにはあなたの役割を全力で全うしてほしいです、そしてその事によってもっと沢山の困っている患者様に1番最初に来ていただける医院を一緒に創っていきたいです。

04

 

先輩スタッフからのメッセージ

高橋デンタルオフィスに勤務されている受付Tさん、歯科助手のKさんにもお話を伺いました。
これから応募してくる方にメッセージをお願いします。ー

受付Tさん:私は以前百貨店で接客をしていました。歯科医院での経験はなかったのですが院長が求められている受付はコンシェルジュのような受付ということを伺って、以前の経験を活かせると思って転職しました。スタッフ間の仲がとても良いこと、そしてとてもいい患者様が多いのでとても充実しています。働く環境としても休みもしっかりあり、残業もないですし、不満はありません。
歯科助手Kさん:私は以前は一般歯科で働いていましたが、この医院は特殊な治療がメインなので中で関わっていて他ではできないような経験が出来た事や患者様の対応など院長が様々な事を教えてくれるのでとてもやりがいを感じています。完全予約制なのでじっくり診療ができる事、医療用の滅菌器と洗浄機があるので衛生的な安心感がありとても楽です。

 

募集要項はこちら
募集職種 歯科衛生士
雇用区分 中途採用
勤務地 〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央2丁目7-1 吉田興業第二ビル1F
JR千葉駅徒歩10分、京成線千葉中央駅徒歩7分、モノレール葭川公園駅徒歩5分
勤務時間 早番09:00〜18:00(休憩1時間)
遅番10:30〜19:30(休憩1時間)
※残業はほとんどありません。
待遇・福利厚生

外部研修手当補助
歓送迎会・忘年会・その他飲み会

休日/休暇

週休2日制(日+4日※金曜日or土曜日)・祝日
春休み・GW・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇(完全消化)

選考プロセス 書類選考(株式会社Sideが代行して行います)
※書類審査通過の場合のみ

5営業日以内に弊社担当よりご連絡させて頂きます

一次面接:株式会社Sideによる面接(面接場所応相談)

最終面接:院長

内定
昇給/賞与

昇給年1回、賞与年2回(過去実績100%支給)

年収/給与 経験・スキル・前給等を考慮し、面談の上決定します。
月給24万〜
※最低年収350万保証(賞与込)
その他手当、歩合で年収400万円以上も可
その他・備考

雇用保険・労災保険・歯科医師国保・交通費全額支給
マイカー通勤可(駐車場代のみ支給)